ディスクブレーキクリーナー

ありそうで無かった・・・・・・
 
・・・というより、何で今まで無かったのか??
  



ディスクブレーキクリーナー    ¥1,300(税抜)



ケミカルの老舗「FINISH LINE」より、ディスクブレーキ専用のクリーナーが登場!
 
 
  
ディスクブレーキが広く浸透してきたこの期に及んで本当に何で今まで無かったのでしょうか;;



 
 

ディスクブレーキ。
その制動力、ブレーキタッチを一度知ってしまうと戻ることができないくらいそのメリットは大きいものですが、扱いには注意点がいくつかあります。

そのうちの一つとして汚れと油分。
ディスクブレーキはこの2つを非常に嫌います。
ブレーキローター、またはブレーキパッドが汚れたり油分が付着してしまうと制動力が落ちたり、音鳴りの原因となったりします。
できる限りクリーンな状態であることが望ましいです。
  
 
とはいえ、むやみにクリーニング用ケミカルやパーツクリーナーを使用するのはNG。
素手で触るのもNG。
 
手についている皮脂や汚れがトラブルのもとにも成り得るからですです。
 

そのくらいディスクブレーキ周りはデリケート。


 
そこでALDINA cycleryではイソプロパノールアルコールでの脱脂洗浄が確実なものとしてお勧めさせて頂いております。
 
しかし、コロナ禍による影響もあって今やアルコールそのものが非常に入手困難な状況;;;




そんなところで自転車ケミカル専門メーカーからのディスクブレーキクリーナー。




付属のノズルをつかってブレーキローターに吹き付けます。
何とそれだけでOK。
あとは乾くのを待つだけ。待つと言っても本当にすぐです。
超簡単。

 
 
汚れを伴っていたり、油分が多い場合は塗布後きれいなペーパーウェス等で拭き上げてあげましょう。

拭き上げるときはかならずきれいなものをウェスを使ってくださいね。
汚れたウェスで吹いてしまっては元の木阿弥です;;
  

 


ちなみに主成分はイソプロパノールです。
 
脱脂という用途ではエタノールと比較される成分ですが、エタノールとの違いはその脱脂力。
イソプロパノールの方がより強力に脱脂ができるようです。
脱脂力が強い分肌に付着すると肌荒れの原因にもなるので、作業の際は注意が必要です。


 

うんちくが長くなりましたが、ディスクブレーキユーザーは一家に1本あると役に立つこと間違い無しです^^







ALDINA cyclery

東京都小平市上水南町3-19-17 ユーポポラーレ1F
TEL:042-312-0155
Mail: info@aldinacyclery.com
営業時間:12:00~20:00 定休日:水曜日 
Facebook:https://www.facebook.com/ALDINAcyclery/
Instagram:https://www.instagram.com/aldinacyclery/
Twitter:https://twitter.com/AldinaCyclery

前の記事

ITM X-ONEハンドルバー