病み上が練。

今日はチーム練習会。

宮ケ瀬・土山峠方面へ。


病み上がりで、この寒さ。
-1℃とか、ツラすぎる・・・;;

寒すぎるが、そんな中で本日は15名のご参加。
寒いのはツラいがたくさんのメンバーが集うと否が応でもやる気がわいてくるもの。
何とか頑張れそう・・・かな??
 

しかし走り出してみるとペダリングの感覚もちょっとイケてない感じ。体も重い。
今日は大人しく後方待機で隠密走法に徹することとしよう。


今日も賑やかメンバーが集まりました~


 

メインパートへのアプローチも快調なペースで進む。
快調過ぎて、集団後方は青息吐息状態。
   
 
これだけの人数の参加があると、参加メンバー内のキャリアの差、脚力の差も多かれ少なかれ生じるもの。
 
全ての参加者ができる限り等しく向上できる、楽しめる練習会を心がけていきたいと思っておりますのでここは工夫が必要ですね。 

宮ケ瀬アプローチ
今日は実験的にフリーペースで。
先頭パックは入りから良いペースで進んでいく。
体調もイマイチだったこともあり、後方待機で集団の動きを観察。
パックの動きはギクシャクしっぱなし。前との差を埋めたいがこれでは差は広がる一方。
 
脚を消耗させない、且つ前に追いつく意図をもった一定ペースでジワジワ盛り返していく。

先頭からこぼれた人々を一人一人回収していく。

 
橋を渡って土山までは5倍強で。

結局最後尾から盛り返していき、土山峠頂上で4番手通過。
 
タロウ、マッキーさん、コギさんには追い付けず・・・・・;;

  

 
土山峠を七沢側に下り、リターン。

峠は麓からじんわりペースで登り、最後の1、2分はちょいアゲ。
体は重く、キレなし。
 
 
オギノパンへの登り
タロウが良い感じのペースを作ってくれている。
絶妙。
中腹からかぶせて、最後はタロウ・マッキーさんと共にパス。

 


「オギノパン」には立ち寄らず、あえての目の前のコンビニ。
 
それがALDINA式。

にしても人数多めで、休憩ももはや宴会状態。



帰りも流すことなく、快速ペースで。

皆さん元気すぎて、私はすっかりヘトヘトに;;


気が付くとTSS245とか。
 
思っていた以上にハードコアな展開だったようです・・・・・;;
 
 

 
今日走ってみてキツいと思われた方もいらっしゃったかもしれませんが、トレーニングは継続することよる練習強度・量への順応が力をつけて行くうえで大切です。

最初は厳しく感じられても、続けていれば確実に楽に、より速く走れるようになっていくもの。
 

 
練習に参加されてその上でトレーニングに関して分からないこと、悩みなどありました何でもご相談くださいね! 



カジュアルボーイ、ゴッティー。

カジュアルだぜ。
 

全身で空気抵抗を受けまくっていたがまだまだ余裕ありげな表情でやりきった。

超粗削りな走りだが根性でついてくる。


コヤツのポテンシャルは計り知れないものがあります・・・・・

これからの成長が楽しみです。  
 

 


とんぼ返りでそのまま出勤。



OPEN1発目は洗車特訓。
チェーン・カセットのクリーニングの方法、注油の仕方などをマンツーマンでレクチャーさせて頂きました。
 

チェーンの掃除と注油はメンテナンスの超基本。
 

バイクがピカピカで走りも軽ければそれ以上望むことはないでしょう!

ピカピカバイクでよりクオシリティの高いサイクリングライフを♪



ALDINA cyclery

東京都小平市上水南町3-19-17 ユーポポラーレ1F
TEL:042-312-0155
Mail: info@aldinacyclery.com
営業時間:12:00~20:00 定休日:水曜日 
Facebook:https://www.facebook.com/ALDINAcyclery/
Instagram:https://www.instagram.com/aldinacyclery/
Twitter:https://twitter.com/AldinaCyclery




 


 



 

前の記事

撃沈…….。

次の記事

パン屋サイ。