1×のチェーン落ち対策。

最近のオフロードシーンではすっかり定番となったフロントシングル。
1×9、1×10、1×11、そして最新スペックは1×12・・・。

フロントの歯を小さくして、スプロケットの歯数をよりワイドにすることで、ギア比をまかないつつも、フロントディレーラーを取っ払ってリアのシフトアップorダウンだけのシンプルな操作となるのが大きなメリット。
 
オフロードのギリギリのシチュエーションで悠長にフロント変速ってなかなか難しいですからね。
大胆ながら理にかなった発想です。

またフロントディレーラー本体だけでなく、ケーブル類、シフターも不要となるので、その分の軽量化も図れるも見逃せないメリットです。
 


その一方でちょっと怖いのがフロントのチェーン落ちのトラブル。
 
フロントディレーラーが無いのでチェーンホイール周りは丸裸。

にも拘わらずシングルの場合リアのギアをローからトップまで、フロントのギアは同じ状態のまま操作するものですから特にトップ側のギアを使用している際はリアディレーラーのテンションも落ちるのチェーン脱落のリスクは大きくなります。
 

それを防ぐためにフロントシングル用のチェーンリングにはチェーンをしっかり引っ掛けるための工夫が施されているものを選択することがマストです。

 

例えばナローワイドと呼ばれるチェーンリング。
 
歯先がナロー(細い)のとワイド(太い)のが交互に並んだチェーンリング。
この仕掛けによりチェーンをしっかり掴んで脱落を防ぐというものです。

あとはコチラもユニーク。
PRAXIS WORKSのWAVE TECH。
刃先を左右交互に配すことで同じくチェーン落ちが防げるという仕組み。

 
このようにチェーンリングを専用設計のものにするだけで劇的にチェーン落ちリスクは軽減できるのですが、さらに万全を期すのであれば・・・・


FOURIERS チェーンガイド  ¥3,500ー

 
コレがあるとなお心強し!

組付けるとこんな形になります。
 
物理的なガイド。
やっぱりコレが最強です。

ガイド部分の位置は簡単に調整ができるので、使用しているチェーンリングの歯数に応じた位置にしましょう。


コチラはバンドタイプで31.8mm~34.9mmのシートチューブに対応してます。
(SPECIALIZED CRUXも対応してます)

 

 
シクロクロスバイクにも、MTBにも、フロントシングルのバイクにはコイツがあると安心ですよ!

 



ALDINA cyclery

東京都小平市上水南町3-19-17 ユーポポラーレ1F
TEL:042-312-0155
Mail: info@aldinacyclery.com
営業時間:12:00~20:00 定休日:水曜日 
Facebook:https://www.facebook.com/ALDINAcyclery/
Instagram:https://www.instagram.com/aldinacyclery/
Twitter:https://twitter.com/AldinaCyclery

前の記事

ヒラメ 入荷!新着!!

次の記事

雪中行軍。新着!!