KSYRIUM PRO CARBON SL UST

今日はオンロードでは富士ヒル、オフロードではSDA王滝とイベント三昧。
 
冷たい雨がしとしと降る今日の気候はさぞハードな展開となったことは容易に察するところです;;



さて、そんな今日この頃ですが本日はSDA王滝にエントリー予定だった?ヤナケルことデフリンピック日本代表の箭内選手が遊びに来てくれました。
今日はそんな彼のロードのチューン。
 

本日のオーダーは足回り。

MAVIC KSYRIUM PRO CARBON SL UST

MAVIC オールラウンドホイールのテッパン中のテッパン、KSYRIUMのハイエンドモデル、「KSYRIUM PRO CARBON SL UST」。キシリウムプロカーボンエスエルユーエスティー。
舌噛みそうですね;;;
 

ここでちょっとMAVICなチューブレスについて。

これまで数多くのブランドのロード用チューブレスホイールを見てきましたが、お世辞にも安全・そして扱いやすいといえるチューブレス対応ホイールはほとんどありませんでした。

特に「扱いやすさ」というところはポイントで、ロード用チューブレスはいくものハードルがありました。例えばそもそもタイヤがキツすぎて嵌らない、嵌ったは良いが今度はタイヤビードがあがらない、ビードがあがったは良いが今度はすぐにエア漏れがするやら何やら・・・・・・・・ 
 

従来のチューブレス対応ホイールに対してMAVICのチューブレスシステムの優れたポイントはそもそもタイヤとホイールを同一メーカーが専用設計でつくっているところがミソで、今までは「相性次第」となっていたホイールとタイヤの組み合わせが確実・万全を期したものとなっているところです。
従来のクリンチャータイヤと同等の嵌めやすさで、タイヤビードも家庭用フロアポンプでカッチリあがります!

タイヤのクオリティも非常に高く(従来のMAVICタイヤは…..)、抜群のグリップ力と高い耐久性はなかなか他にはない仕上がりに思います。(グリップフィーリングは本当に素晴らしい!)
 
 

と、うんちくをクドクド書いてしまいましたが、まだまだこのホイール魅力は書き足りません;;
詳しくは店頭で聞いてやってください^^;;

ミニマルなデザインながらチラッと主張のあるアクセントがシブい!
どんなバイクにも合わせやすいデザインとなっています。

意外と知られていない、クイックシャフトは実はチタン製。(PRO CARBON SLシリーズのみ)

  

 
スプロケットはレース機材として考えるならやっぱりデュラエース。
アルテグラとの重量は意外と大きいので実は軽量チューンとして費用対効果はピカイチです。


 

BEFORE↓

AFTER ↓

 

KSYRIUM PRO UST から KSYRIUM PRO CARBON SL USTへ。

MAVICのチューブレスシステム「UST」と最新のフリー機構「ID360」の虜となってしまった彼は今やアルミもカーボンもMAVIC UST。

一度使ってみればその魅力は誰でも体感して頂けるかと思います!

バイクの重量も良い感じに!(小物パーツ類も付いた状態です^^)

MTB、CXはもちろん、ロードでの活躍も期待してます!!^^





どういうわけか?ALDINAではほぼ毎日MAVIC(に限らずですが;;)ホイールの作業をご依頼頂いております。各種作業喜んで承っておりますので、小さなことでも遠慮なくご相談頂ければと思います^^
 


ALDINA cyclery

東京都小平市上水南町3-19-17 ユーポポラーレ1F
TEL:042-312-0155
Mail: info@aldinacyclery.com
営業時間:12:00~20:00 定休日:水曜日 
Facebook:https://www.facebook.com/ALDINAcyclery/
Instagram:https://www.instagram.com/aldinacyclery/
Twitter:https://twitter.com/AldinaCyclery